FC2ブログ

こだわり野郎のブログ

食べ歩きから映画関連の細かい話題まで、私なりのこだわりで綴ります

 

健サン、ありがとうございました!


Category: 俳優さんの思い出   Tags: ---
anatahe arigatou takakura ken
高倉健さん死去のニュースが駆け巡った一日。
テレビ朝日の「報道ステーション」では30分も、健サンの軌跡を紹介した。

今は亡き、梅田東映会館で始まった、「網走番外池大全集」の上映。
それまでも任侠映画は三番館を中心に上映されていたが、梅田でかっこいい健サンを観られるとあって、女性客や若い世代が押しかけた。

その上映会で健サンの虜になったファンを中心に、この東映会館を事務局として私設ファンクラブを作った。
発起人で会長は桂南光(元べかこ)さん。
そして自分は最年少の高校生で、まだ16だった。


45歳の時、失業した。
職業訓練校の課題で文鎮を作った。
健サンの誕生日が近いこともあり、高倉プロモーション(事務所)にその文鎮を送った。

後日、事務所から郵便が届いた。

ken san sign
「…、頑張って下さい」という便箋とともに、色紙とかを送っていただいた。

これ以上の励ましはない。
今の自分があるのも、健サンのお陰かも知れません。


tetsuko no heya
健サンが生前二度出演された「徹子の部屋」でも、明日追悼番組を急遽放送とか。
ご冥福をお祈り致します。

合掌。
ブログランキングに参加しています。
この下を↓
人気ブログランキングへ
プチッとクリックお願いします!

スポンサーサイト



栗塚旭さん @Tジョイ京都


Category: 俳優さんの思い出   Tags: ---
t-joy kyoto 20140713
映画イベントでは年に一度はお会いしているのですが、
こうして2ショット写真を撮ってもらったのは何年ぶりだろうか?

調べてみました。こちらです

家の母親よりも年上だけど、そんな感じは微塵も感じさせないところは、さすが俳優さんです。

京都市内でも時たま遭遇します。普段の栗塚さんは自転車が主な移動手段です。
またお会いできる日があります様に!
ブログランキングに参加しています。
この下を↓
人気ブログランキングへ
プチッとクリックお願いします!

忍者役といえば牧冬吉さんしかいないでしょう!


Category: 俳優さんの思い出   Tags: ---
makisan 2
押入れの中をを整理していたら、ひとりの俳優さんからのハガキがまとめて出てきた。
今は亡き名バイプレイヤー、牧冬吉さんである。

月光仮面を初めとする宣弘社プロダクションの作品、とりわけ「隠密剣士」の霧の遁兵衛の忍者役。
しかし何といっても、その人気を決定的なものにしたのは「「仮面の忍者 赤影」の白影だろう。


makisan 1
これは初めて年賀状を頂いた時のハガキ。(住所は現住所ではありません)

1979年、関西テレビ夕方に「赤影」が一日2話づつ再放送されたことがきっかけとなり、大阪を拠点にファンクラブが結成され、当時学生だった私もスタッフのひとりとして会報作りや取材にかかわっていた関係で牧さんと知り合うことができた。
確か赤影の撮影の頃に牧さんは京都在住となり、この再放送の時期も「必殺シリーズ」などで活躍中でした。

私が今でもひとつ心残りなのは、あれだけ「成人になったらお店に行きますから」と豪語していたのに、先斗町の敷居がやはり高くて(一見さんお断りなので、坂口さんから紹介状まで書いていただきながら)行けず終いだったこと。

7年前に、牧さんの奥様を中心に企画された「牧冬吉さんをしのぶ会」の際、ロビーで奥様にそのことを申し上げたら、大変嬉しそうにされていたことを記憶している。
ブログランキングに参加しています。
この下を↓
人気ブログランキングへ
プチッとクリックお願いします!

片山由美子さんのラジオ番組


Category: 俳優さんの思い出   Tags: ---

お盆休みが明けた次の週、片山由美子さんから郵便物が届きました。
現在、FMあまがさきで毎週日曜日放送の「イチロー先生のこどもの世界」という番組に片山さんが出演されているのですが、今回私のリクエストを採用していただいたようで、片山さんのご好意で放送分の録音CDをプレゼントしていただいたのです!


201208212.jpg
発送に、現在お住まいの宝塚にゆかりのある手塚治虫先生の切手を使用されるなど、こだわりを感じます…。


片山由美子さんと言えば、一般的には東京12チャンネル「プレイガール」のレギュラーが有名かと思うんですが、元々は児童劇団ご出身で、1967年の「ジャイアントロボ」ではユニコーン日本支部・U5役として特撮ヒロインとしても活躍。

その後、第12期・東映ニューフェイスに選出され、1970年前後は主に石井輝男監督作品や東映京都作品に出演。
ご自身のブログ 片山由美子の70's メモリー☆ そして今♪では、
作品の裏話やスチールを披露されることもあり、東映作品ファンには嬉しい内容です。


tokusou2 52th
先日、20年位昔に録画した「特捜最前線」のビデオをひたすらDVD-R変換していたら、第52話(4クール目最後の作品)で


tokusou1 52th
密輸にからむBARのホステスを演じてらっしゃいましたよ。


BAR NO ONNNA

そう言えば、健サン主演の「新幹線大爆破」でも、BARの女だったな~。
たまたま水商売の女役が続きました…。

何年か前に、「ジャイアントロボ」や「悪魔くん」に主演し、今でも印象深い名子役・金子光伸さんの上映会&オフ会が梅田であり私も参加させていただいたのですが、その時のゲストが片山由美子さんでした。


katayamasan  kodawari
「銀幕の世界」という表現は死語かも知れませんが、スクリーンに映し出されていた方が隣にいると、今でも妙な気分になります。


来月開催決定の第8回 京都映画祭では片山由美子さんが出演された「温泉こんにゃく芸者」が何とニュプリントで上映されます。
映画祭の総合プロデューサーが中島貞夫監督ですから、その中島作品からのピックアップってな訳です。
それにしてもインパクトのあるタイトルです。これも岡田茂社長のアイデアなのかなぁ?

ブログランキングに参加しています。
この下を↓
人気ブログランキングへ
プチッとクリックお願いします!

高柳良一さん


Category: 俳優さんの思い出   Tags: ---
nerawareta gakuen ld
1980年の暮れに、角川書店の雑誌「バラエティ」で薬師丸ひろ子の次回作・相手役募集があった。
私は、当然の事ながら書類選考でもれたが、優勝したのは慶応高校に在学中だった、高柳良一さん。


デビュー作「ねらわらた学園」では、酒屋の息子で薬師丸扮する、三田村由香のボーイフレンド役・関クンとして、登場した。
淡々と台詞を話す光景は疑問符を残したが、大林監督はあえてそれが彼の魅力と絶賛した。

大阪キャンペーンの最中、「OBC 芸能スペシャル」の収録があり、私がひろ子ちゃんのファンであることを知っていた、この番組のべかこ氏の誘いもあり、スタジオを見学させてもらえた。


以外に物静かな、この世界でやっていけるのかな?というのが、第一印象だった。
女性は聖子ちゃんカット、男性はサーファーカットと髪型ひとつで時代を感じますね。

OBCの川添プロデューサーから「話すのは構わないけど、ファンがする(写真やサイン)ことは一切無しね!」とあらかじめ釘をさされていたので、普通に挨拶やキャンペーンのこれからの予定を聞く事位しか話せなかった…

takayanagi sign hagaki
彼の実家は、東京の台東区で家業をされていることを知っていたので、映画の感想、自分も相手役に応募したこと、大阪のラジオ局でお会いしたことなどを書いて実家に手紙を送りました。本当は角川事務所に送るのが筋なんですけど、本人の手に渡るかどうか不安だったのです。

すると、律儀にもハガキが届きました。


toki wo kakkeru syoujyo in
原田知世の芸能界デビューとなった、フジテレビの「セーラー服と機関銃」、「ねらわれた学園」(1982)に立て続けに共演。コミカルな一面を見せる。

翌年、知世の初主演映画「時をかける少女」は彼にとっても、代表作となる。


201105 oobayashi cinema
その後も、大林映画の常連として活躍したが、慶応大学卒業後、突然芸能界を引退。
角川書店に8年間勤務後、ニッポン放送に入社。現在に至る。

写真は2011年5月に東京で行われた大林映画のイベントに原田知世の呼びかけで、客席から参加。
大林監督を驚かすサプライズであったとのこと。こうやって見ると、お三方ともいい感じで年を重ねていらっしゃいます。

ブログランキングに参加しています。
この下を↓
人気ブログランキングへ
プチッとクリックお願いします!

08 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

07

09


 
プロフィール

こだわり野郎

Author:こだわり野郎
こだわり野郎のブログにようこそ!

食べ歩き全般と昔のテレビ番組や映画関連の話題が中心です。出会った俳優さんのことやコレクションの紹介もします。

 
 
FC2カウンター
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
映画俳優
11位
アクセスランキングを見る>>
 
 
こだわり野郎の本棚
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
 
ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
 
 
 
フリーエリア