FC2ブログ

こだわり野郎のブログ

食べ歩きから映画関連の細かい話題まで、私なりのこだわりで綴ります

 

通い始めて30ウン年~ @大阪市北区・シネマ自由区


Category: 映像関連コレクション   Tags: ---
cinema freak
シネマ自由区に行って来た。


takakura ken tokusyu3
ちょうど、高倉健特集をやっていた。
このロビーカードは売り物ではないけど、珍しかったので撮影。


takakura ken tokusyu1
店主とは、何だかんだで35年の付き合いになる。
元々は映画好きが高じて梅田の東映会館で働かれていた方だが、前身のシネマ360℃を経て、中崎町にポスター店を開かれた。


takakura ken tokusyu2
値段のつけ方もユニークで、この「新網走番外地 さいはての流れ者」は 85000円。
わかる人が見れば相場は分かるのだが、目を惹かすための演出。
(私は以前、3000円で買っている)

最近、にわかファンの問い合わせが多く、商品の入れ変わりも激しいと聞く。


takakura ken tokusyu1
実際、店主が健サンの大ファンであればこそ、この品揃えであることも納得できる。

この日の私は圧巻のポスターで目の保養だけをして、この店主催の「高倉健を偲ぶ会」という名の忘年会にだけ参加させて貰った。

スポンサーサイト



池谷仙克氏にサインしてもらう @佐川美術館


Category: 映像関連コレクション   Tags: ---
「ウルトラマン特殊美術」と題された池谷仙克氏の講演会が終了後、氏はスタッフ達と一端事務所に移動。
前後には格闘家みたいな護衛が付いていたので、誰も近寄れず。

15分ほどすると事務所から出てきた池谷氏ご一行は館内の喫茶店へ移動。護衛の威圧感でやはり誰も近づかない。

喫茶店ではスタッフを囲んで遅めの昼食を取られていた。
さすがにそこまで押しかけるふとどき者は現れず、コアな池谷氏のファン達は出待ちしていた。

小一時間後、池谷氏がお一人で喫茶店から出てきた。と思ったら後ろから護衛が出てきたが今度は一人。
足早に向われた先は創世記展の会場方向だったと思う。私はベンチに座っていたが、何人かのファンは追いかけて行った。

それからしばらくして、先程のファンは残念そうな顔をして元の場所に舞い戻ってきた。
どうやら池谷氏を見失ったらしく、手元に図録とサインペンを持ったままだ。


その後新たな展開はなく、池谷氏の出待ちを諦めて美術館を出て行く人も目立ってくる。
時間は講演会が終了してから約2時間が経過していた。

私は、喫茶店に桜井さんを含む円谷関係者がまだ打ち合わせで残っていたので、池谷氏も喫茶店に戻ってくると信じ喫茶店前のベンチに座って待機した。

その時である。
池谷氏が喫茶店の方に向って歩いて来た。ついに来た~。

これは最初で最後のチャンスだと思い、護衛はいたが勇気を持って池谷氏を呼び止めた。
「池谷さん、先程は貴重なお話をありがとうございました。出来ましたら記念にサインを頂けないでしょうか!」



「はい、いいですよ!」と快く引き受けて頂きました。
最初にDVD「プロジェクト ウルトラセブン」B2ポスターに寄せ書き。


20140510b.jpg
次に、講演会でも話題になった怪奇大作戦「呪いの壷」収録のDVDパッケージ。


20140510c.jpg
次に差し出した台本をパラパラっとめくって、本当にご自身が携わった回かを確認されていました。
で「あった、あった!」と言われて


20140510a.jpg
「セブン」台本表紙の実相寺監督横に書いて頂きました。
この回ではまだ成田亨さんの助手だったそうです。


幸いなことに、つい先程までいたコアな池谷ファンは誰一人いません。今思うと正に独占状態でした。
ベンチに座られていた一般のお客様は「(池谷氏のことを)この人誰なの?」という感じでその様子を見ていました。


「最後にあつかましいのですが、円谷以外のポスターにも書いてもらっていいでしょうか?!」とお願いしたところ、
「いいけど、何(のポスター)を持って来たの?」と聞かれたので


20140510d.jpg
「海潮音」のポスターを差し出しました。
すると以外にも「こんなポスターどこで手に入れたの?」と池谷さん。
「実は、当時この子(荻野目慶子)のファンだったので、その(1980年)頃手に入れたものなんです」と答えました。


「たくさんサインしていただいて、本当にありがとうございました!」とお礼をし、その間何も言わずじっと待っていた護衛の方にも「すみませんでした」と一言挨拶。

池谷さんから「かいちょうおんのポスターは貴重だよ、本当!」と懐かしそうに言って下さいました。
恥ずかしながら、「かいちょうおん」と読むとは知りませんでした…!!。


サインが乾くまでポスターをベンチに広げる形になってしまったのですが、それを見た方が「あっ、これって池谷さんにサイン(して)もらったんですか!」と声を掛けてきました。

この方も、講演会の後に池谷氏を探されていたらしいです。
「この場所を動かずに待機してた方がチャンスあるかも知れませんよ!」と助言して、私は乾いたポスターを片付けて美術館を後にしました。

これにて、この日の任務完了です。
ブログランキングに参加しています。
この下を↓
人気ブログランキングへ
プチッとクリックお願いします!

納涼・古本まつり @下賀茂神社・糺の森


Category: 映像関連コレクション > スチール写真   Tags: ---

気温38℃の猛暑の中、下鴨神社へ行ってきました。


130811c.jpg
この時期恒例の古本まつりです。


130811b.jpg
場所は糺の森一帯です。


昼過ぎに到着したのですが、初日は日曜日ということもあって既に大賑わいでした。
一通り物色するのに約3時間を要しましたが、出物で私の目を惹いたのが、東映のスチール写真とロビーカードの類いでした。

当然使用済みのものですが、本来劇場側が上映に際して配給会社からレンタルされるものなので、上映が終わると返却するものです。


130811d.jpg
スチール写真で購入したのは「極道社長」(1975年・中島貞夫監督作品)の1枚。
ピラニア軍団の室田日出男、拓ボン、野口貴史と辰兄ぃの揃い組み。

これは今も京都在住の野口さんにサインを貰わねばという、目論みもあって買いました。


130811e.jpg
ロビーカードは、「戦後猟奇犯罪史」(1976年・牧口雄二監督作品)から拓ボンが大久保清(劇中名は久保清一)を演じたカット


130811f.jpg
を中心に購入


130811g.jpg
ナレーター役で、当時「ウィークエンダー」で人気のあった泉ピン子も出ています


130811h.jpg
「女獄門帖 引き裂かれた尼僧」(1977年・牧口雄二監督作品)からは、階段落ちで有名な東映京都の怪優・汐路章


130811i.jpg
表情が凄いので、もう1枚


気が付けば、牧口雄二監督作品ばかり。
牧口作品といえば、マニアックな作品が多いですよね。


130811j.jpg
お口直しの1枚は「番格ロック」(1973年・内藤誠監督作品)

片山由美子さんのカットがイイですね。
この作品にはキャロルも出ていましたね。

片山さん、是非サインをして欲しいです!


この古本まつりは8月16日(五山の送り火)まで開催中です!
もう一回位、足を運ぼうかなぁ~

ブログランキングに参加しています。
この下を↓
人気ブログランキングへ
プチッとクリックお願いします!

片腕マシンガール


Category: 映像関連コレクション   Tags: ---
machine girl4
「セーラー服と機関銃」と言われても、違和感のないショット。


machine girl2
気のふれたオバサンに左手を天ぷらにされた挙句…


machine girl1
最後には、ヤクザに日本刀で切り落とされた!


ami lefthand2
これが撮影用に作られた造型(主役の八代みなせの手型ならぬ腕型から起こしたモノ)


ami lefthand1
なるほど、首からバンドを通して固定させていたんですね。


machine girl3
これ装着してる時は素手だと思うんだけど?


八代みなせさんですが、最近ようやく演技の仕事も増えてきて、よかった、よかった。

ブログランキングに参加しています。
この下を↓
人気ブログランキングへ
プチッとクリックお願いします!

カードキャプターさくら


Category: 映像関連コレクション   Tags: ---


本棚にある子供のアルバムを整理してたら、表紙に挟んでいたセルが出てきた。
確かコナンも持っていたけど、あれはフリーマーケットで売ってしまったなぁ…。


一昔前、下の子が「カードキャプターさくら」に熱中していたので究極のプレゼントにと入手した。
しかし、「変身するやつがほしいねん!!」と駄々こねて、最終的に私のコレクションになったものだ。


厄介なことに、セルの下の原画と貼り付いている!
慎重に開いてみても、かさぶたを剥がすようには行かない。

ドライヤーを当てるとセルが軟らかくなって波打つか、溶けるだろうし…
原画を犠牲にして、ぬるま湯に浸そうかと考えたが勇気がない…


取り合えず、ネットであたってみるしかないか…
それにしても、このカットって第何話なんだろう?

ブログランキングに参加しています。
この下を↓
人気ブログランキングへ
プチッとクリックお願いします!

08 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

07

09


 
プロフィール

こだわり野郎

Author:こだわり野郎
こだわり野郎のブログにようこそ!

食べ歩き全般と昔のテレビ番組や映画関連の話題が中心です。出会った俳優さんのことやコレクションの紹介もします。

 
 
FC2カウンター
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
映画俳優
11位
アクセスランキングを見る>>
 
 
こだわり野郎の本棚
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
 
ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
 
 
 
フリーエリア