FC2ブログ

こだわり野郎のブログ

食べ歩きから映画関連の細かい話題まで、私なりのこだわりで綴ります

 

開田裕治さん


Category: 1枚の写真   Tags: ---
urtra Q in kyoto
京都LOFTで開催されている「ウルトラQリターンズ 怪獣絵師 開田裕治と TOY の世界」。

本日16時から、その開田裕治さんのサイン会があった。
対象商品を5000円以上買わないとサイン会には参加できないので、持ち合わせのない私は遠巻きにその光景を見学していた。


30分ほどするとサインの列が一端途切れたので、開田夫妻は息抜きに店内を回られた。
今がチャンスかなっと、駄目もとで声をかけてみた。

「開田さん! 名前だけで結構なので、持参してきた本にサインを頂けないでしょうか?」

すると、「全然、構わないですよ。そんなに気を遣わずに」と嬉しい返答が。
「サイン会場で書きましょう」と恐縮ながらも場所を移しました。関係者に注意されなくてホッとしました。


で、差し出したのが、「大特撮」(1979年・有文社刊)。
201201152.jpg
「(大特撮・制作スタッフだった)堀内さんと会いたいけど、まったく消息がつかめない…」と言われていた開田さん。そう言えば、同じことを同スタッフの佐竹さんも去年言われてました。


201201151.jpg
お願いついでに、「大特撮」を手に開田夫妻にポーズを取って頂きました。
「頑張って、みんなのサイン集めてね」と、奥様にもお声をいただき、「大切にします!」と御礼を言いました。

帰りの電車内で「あっ、一緒に写真撮って貰うことを忘れた!」

ブログランキングに参加しています。
この下を↓
人気ブログランキングへ
プチッとクリックお願いします!

スポンサーサイト



黒部進さん


Category: 1枚の写真   Tags: ---

1962年に東宝ニューフェイスとして入社した黒部さん。

これといった印象に残る役もないまま、66年に同社テレビ部に異動。
「ウルトラQ」のゲストなどを経て、同年「ウルトラマン」のハヤタ隊員役で主役の座を射止め、一躍お茶の間のヒーローとなる。
その後も数々のテレビ映画に出演するが、ご本人が代表作と認めるのは「ウルトラマン」と


kurobetoasahi.jpg
1970年「燃えよ剣」の永倉新八役。これは東映京都の作品です。


料理を趣味としているが、東宝時代の先輩・高島忠夫の番組「ごちそうさま」にゲスト出演した時、その包丁さばきと手際の良さから、高島やスタッフが驚き、その後「解決料理王 進」というコーナーでレギュラー出演を果たす。

kurobe hon
2001年には、本格的な料理本を出版。
使用する素材にこだわっているので、実際に作るとなると我が家では予算オーバーでした。

何度も訪れているというアフリカ旅行についての記事は、人間・黒部進を垣間見た気がする。

ブログランキングに参加しています。
この下を↓
人気ブログランキングへ
プチッとクリックお願いします!

ひし美ゆり子さん


Category: 1枚の写真   Tags: ---
annupagassa.jpg
自分が何歳になろうが、いつまでも憧れの存在に変わりない。
おそらく、この5円ブロマイドが全ての始まりだったのかも知れない。
今思うと撮影用のカットで、実際このシーンはないんだけどね…


annukodawari.jpg
実際はうちの母親と一回りも離れてもいないのだけれど、何度会っても手に汗が出てハンカチに手をやる。
その光景を見て道化になり、同じ仕草をして私の緊張感を和ませてくれる。

ひし美ゆり子さんという方は、そういう女性だ。ファンにならない訳がないのである。



ひし美さんの魅力に魅せられた樋口 尚文氏はその想いを一冊の形で表現した

ブログランキングに参加しています。
この下を↓
人気ブログランキングへ
プチッとクリックお願いします!

ケンジ・ジャマー @鈴木賢司


Category: 1枚の写真   Tags: ---
loft mae
ケンジ・ジャマーが渡英する、数年前の写真。


新宿ロフトにアナーキーのライブを見に行った。
前列は親衛隊に占領されていると言うか、じっくりライブを見るには危険な状況だったので、
階段の通路辺りで見ていたら、隣にいたのが(当時、鈴木)賢司だった。


実はその一週間ほど前に、大阪バナナホールで鈴木賢司のライブを見に行ってたのだ。
偶然出会った縁なので、大阪ライブをネタに話しかけてみた。

すると心の底から喜んでくれて、その縁で関西で鈴木賢司の名を広める活動も。


12inch single
未だ、デビューLP、セカンドLPとCD化されない状況だが、


12inch sample
この12inchシングル「理由なき反抗」も収録されたCD、

COSMIC WORDSは初盤、再盤とも廃盤であるが、ネットオークションでは人気の1枚になっている。


ハチャメチャにギターを弾きまくる初期のイメージが、私の脳裏では今も渦巻いている。


ブログランキングに参加しています。
この下を↓
人気ブログランキングへ
プチッとクリックお願いします!

ハヤタとダン


Category: 1枚の写真   Tags: ---
dan to hayata
「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」という映画が公開された2006年。
とある場所でお二方を脇に記念撮影していただいた。

森次さんはいつも肩を組んで下さる。このポーズって指圧のようにも見える。


namikoshi.jpg
「指圧の心は母心、押せば命の泉湧く!」ていうのを知ってる年代ですから…。


これはガッツポーズですよね。


映画は親子二世代で楽しめる作りになってましたね。
ウルトラ兄弟にも老いがあるんだと、しんみりしましたね。


ブログランキングに参加しています。
この下を↓
人気ブログランキングへ
プチッとクリックお願いします!

08 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

07

09


 
プロフィール

こだわり野郎

Author:こだわり野郎
こだわり野郎のブログにようこそ!

食べ歩き全般と昔のテレビ番組や映画関連の話題が中心です。出会った俳優さんのことやコレクションの紹介もします。

 
 
FC2カウンター
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
映画俳優
11位
アクセスランキングを見る>>
 
 
こだわり野郎の本棚
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
 
ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
 
 
 
フリーエリア