FC2ブログ

こだわり野郎のブログ

食べ歩きから映画関連の細かい話題まで、私なりのこだわりで綴ります

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超大怪獣大特撮大全集 @京都みなみ会館


Category: 映画イベント > 旧作映画   Tags: ---

今年初めての京都みなみ会館です。


201501241.jpg
装いも新たに、「超大怪獣大特撮大全集」と名売ったイベントです。

今回のラインナップは先頃急逝された、特技監督の川北紘一氏を偲んで「ゴジラ対ビオランテ」と「モスラ2 海底の大決戦」の二本立て興行。


201501243.jpg
「ゴジビオ」は良いとして、「モスラ2」は、正直、満島ひかりの映画でしたね。
ブログランキングに参加しています。
この下を↓
人気ブログランキングへ
プチッとクリックお願いします!

スポンサーサイト

大魔神をタダで観る @京都文化博物館


Category: 映画イベント > 旧作映画   Tags: ---

4ヶ月ぶりに京都文化博物館に行ってきました。

201408142.jpg
クールスポットでもある文化博物館が、電力使用量ピーク時のご家庭の「節電」支援のため、総合展示室とフイルムシアターを無料開放をしているんです。


201408143.jpg
今日からのプログラムには、6月に亡くなられた映画撮影監督:森田富士郎氏の追悼し、森田氏の代表的な作品を上映。

201408146.jpg
17日までの日替わりで構成されており


201408145.jpg
初日を飾るのは「大魔神」の第一作目。


フイルムシアターの開場時間は13:00だが、お昼過ぎにに到着したので、総合展示室はパスして一番乗りで並ぶことにした。
シアターの入り口前には、7月から続いている「にんじんくらぶ設立60年 三人の女優の挑戦」と題した特集関連の資料を展示(撮影禁止とのこと)。

並んでいると、映画美術監督の井川徳道氏が「大魔神」を観に来られた。
井川氏の特集 映画美術監督 井川徳道の世界も、この4月に開催され、まだ記憶に新しいところ。
「序の舞」では森田氏とご一緒にお仕事をされたそうです。
本日は会釈のみで失礼を致しました。


開場時間になると、ロビーは溢れんばかりの人で埋め尽くされていました。写真ダメなのが残念です。
本編はプリント状態も良くて、しっかり84分間観入ってましたよ。

daimajin poster
大映京都が総力を挙げて製作しただけあって、見応えは十分。ミニチュアセットも特殊撮影も素晴らしい。
やっぱり映画は銀幕で観ないと映画じゃないと再認識しました。


hashimoto chikara
加えてスーツアクター、橋本力氏の圧倒的な眼の表情が怖いです!


daimajin ending
仇役の五味龍太郎氏とのクライマックスは凄い演出で、これだけでも観る価値有りです。


daimajin ending2
タガネで遣られたら、タガネで遣り返す。つまり、こういう事です。


明日以降のプログラムは
15(金) 鬼龍院花子の生涯(1982年・五社英雄監督) 13:30と18:30
16(土) 序の舞(1984年・中島貞夫監督) 13:30と17:00
17(日) 竜馬を斬った男(1987年・山下耕作監督) 13:30と17:00
となっています。

京都文化博物館

「狂い咲きサンダーロード」が朝日新聞に掲載される


Category: 映画イベント > 旧作映画   Tags: ---
201403151.jpg
朝、電車に乗車中のこと。
隣の男性が読んでいた新聞に目が入る。

卒業制作が生んだ「革命」
「狂い咲きサンダーロード」(1980年)

という活字。
さすがに文面は小さくて読めず、朝日新聞の朝刊ということをチェックしておく。


帰り道、早速駅前にある朝日新聞の販売店へ。
新聞を買うなんて何年ぶりだろう?


201403152.jpg
本紙とは別に、土曜日にのみ折り込まれるbeという8ページの新聞。
その紙面の「映写室」と「映画の旅人」コーナーで「狂い咲きサンダーロード」関連の記事が掲載されていた。


「狂い咲きサンダーロード」は元々石井聰亙監督が日大芸術学部の卒業作品として制作したもの。
撮影したのは同じ学部の笠松則通。助監督に石井監督は同郷の緒方明を呼び寄せた。


201403153.jpg
「芝居にもうんざりこいていた、自分の限界も感じていた時に石井監督に出会った」という劇団GAYAの山田辰夫を主演に抜擢。

撮影は困難を極めた。大半が素人集団のために当然のことだろう。
ある時はエキストラの暴走族が撮影当日に検挙された。
ある時はフイルムが底を尽き、撮影中断。緒方氏はフイルム代を捻出するべく、ペンキ塗りのアルバイトに出た。


201403154.jpg
松井良彦が担当した編集作業が終わり、つながったフイルムを見て初めて「凄い映画が生まれた」と、石井監督は全身が震えたと言う。


sakamoto kasamatsu2014
先日おおさかシネマフェスティバルで来阪していた、撮影の笠松氏にも、もっと突っ込んで話をきくべきだったなと、今になって反省しかり…。

「狂い咲きサンダーロード」から3年後、「爆裂都市」には当時横浜国大生だった阪本順治氏も美術参加してたのにね。
ブログランキングに参加しています。
この下を↓
人気ブログランキングへ
プチッとクリックお願いします!

若富の極道シリーズを探し求める旅へ!


Category: 映画イベント > 旧作映画   Tags: ---
片山由美子さんのブログで知って観てみたくなった作品なんです。
でもDVDは未発売で、過去に東映ビデオからビデオが出ていた情報を知り、捜索の旅に出ることにしました。


kaettekita gokudou
しかしそんな努力の甲斐あって、一日で探し求めることができました!
タイトルは「旅に出た極道」。極道シリーズの第5作目で海外ロケを敢行したシャシンです。
1960年代当時の海外ロケって色々と大変だったと思います。


201209152.jpg
2週間レンタル出きるので何度も観れますが、月末までに返却しに行くのが大変だなぁ~。

ブログランキングに参加しています。
この下を↓
人気ブログランキングへ
プチッとクリックお願いします!

杉浦直樹さん


Category: 映画イベント > 旧作映画   Tags: ---
また、訃報のニュース…

俳優の杉浦直樹さんが亡くなられた。


kishibe no album
今なお、テレビドラマの名作として語り継がれる「岸辺のアルバム」では、厳格な父親ではあるが、妻に不倫されるという複雑なサラリーマン役を演じた。熱望されているのに、未だ未DVD化は残念なところ。


boukyou hen
数ある映画出演の中でも、私が印象に残っているのは「網走番外地 望郷篇」。
健サンと敵対する安井組に用心棒として雇われる殺し屋が、杉浦さんの役どころ。

すらっとした長身に白いスーツ。相手に表情を読まれない様、いつもサングラスをしている。
時折咳き込むと、手には吐血の跡が…。人斬りと恐れられた男は、肺病で先の短い命なのだった。

口笛を吹いて登場するシーンは、まるで「快傑ズバット」の早川健のようでキザだけど、健サンとの対決シーンは短いながらも印象に残ります。


tegami.jpg
もう一本が、東野圭吾原作の「手紙」。

大手家電販売業の会長役を演じる杉浦さん。
殺人を犯した兄のせいで、次々と転職を余儀なくされた山田孝之さん演じる主人公に、「罪のない君たちがこうして差別されること。それも含めてお兄さんの罪なんだ!」と、厳しく論するところがとても良かった。


本当に味のある俳優でしたね… 合掌。
ブログランキングに参加しています。
この下を↓
人気ブログランキングへ
プチッとクリックお願いします!

07 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

06

08


 
プロフィール

こだわり野郎

Author:こだわり野郎
こだわり野郎のブログにようこそ!

食べ歩き全般と昔のテレビ番組や映画関連の話題が中心です。出会った俳優さんのことやコレクションの紹介もします。

 
 
FC2カウンター
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
290位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
映画俳優
12位
アクセスランキングを見る>>
 
 
こだわり野郎の本棚
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
 
ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
 
 
 
フリーエリア