FC2ブログ

こだわり野郎のブログ

食べ歩きから映画関連の細かい話題まで、私なりのこだわりで綴ります

 

チャーシューメン・大 @珍元


Category: 食べ歩き > ラーメン   Tags: ---

休日出勤の後お腹が減ったので、ちょっと寄り道をして中華そばを食べに行きました。
歩いて30分以上かかりましたが…。

阪急電車・四条大宮駅から四条通りを西に歩いて、壬生川通りの交差点を南下します。
仏光寺通りの標識が見えたら、その先に黄色い看板と赤いテントのお店があります。

201205191.jpg
中華そばの珍元です。店の女将と娘さんらしきお二人が、ちょうど勝手口で水を撒かれていまいた。

到着したのは18時少し前で、のれんをくぐると店主がタバコを吸いながら、相撲中継を見ていました。
先客はなく休憩中なのかと思い、「入って宜しいですか?」と確認したところ、「どうぞ」と言われたのでカウンターの真ん中に腰掛けました。

とにかくお腹が減っていたので、チャーシューメン(大)を注文しました。
大将が麺を大鍋に投入したタイミングで女将さんが厨房に戻ってきたので、大将が「チャーシュー大」と伝えると女将さんはスープ作りにかかりました。

製麺所は確認できませんでしたが、一玉づつ整然と並んでいるトレーからニ玉取っていましたね。
乾燥を防ぐため、上から常時ふきんをかけてありました。

そこで「麺の茹で具合、堅めって頼めますか?」と聞くと、「はい、出来ますよ。堅めですね」とOKでした。

麺が茹で上がる頃娘さんが戻ってきて、盛り付けの準備を始めました。
どうやら役割分担があるみたいです。

201205192.jpg
「お待たせしました。チャーシューメンの大になります!」
想像してたよりも、肉厚なチャーシューが鉢一面に散りばめてありました。


201205193.jpg
ただ、スライスしてから時間が経過しているようで、色が黒ずんでいて、パサパサした感じが見てすぐ分かりました。
だから、鉢底からかき混ぜて、チャーシューを十分スープに絡ませてから食べることにしました。


201205199.jpg
麺は茹で具合も最適で、醤油ベースにマッチした細めのストレート麺でした。
スープは背脂醤油系ですが、くどくない味けで生姜の風味もしていました。

これで、お代は650円。はっきり言って安いです。
代金を払う際、「ご馳走様でした。また来ます」と言ったら、「おおきに、おおきに」と大将は笑顔でした。



中華そば・珍元

住所:京都市中京区壬生相合町20
電話番号:075-801-9589
営業時間:10:00~23:00
定休日:月曜日
席数13席(カウンターのみ)
ブログランキングに参加しています。
この下を↓
人気ブログランキングへ
プチッとクリックお願いします!
スポンサーサイト




Comments

Leave a Comment



02 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

01

03


 
プロフィール

こだわり野郎

Author:こだわり野郎
こだわり野郎のブログにようこそ!

食べ歩き全般と昔のテレビ番組や映画関連の話題が中心です。出会った俳優さんのことやコレクションの紹介もします。

 
 
FC2カウンター
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
332位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
映画俳優
12位
アクセスランキングを見る>>
 
 
こだわり野郎の本棚
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
 
ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
 
 
 
フリーエリア