こだわり野郎のブログ

食べ歩きから映画関連の細かい話題まで、私なりのこだわりで綴ります

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の0(ゼロ) @高槻アレックスシネマ


Category: 映画イベント > 新作映画   Tags: ---

みなさん、あけましておめでとうございます!
今年もマイペースな更新ですが、こだわり野郎のブログをよろしくお願いいたします。

新年の幕開けは、映画館でスタートです。
ファーストデーも、今や普通に認知されているのでしょう。
チケット売り場は初詣のような人ごみでした。
ようやく自分の番になったのは」12時半過ぎ。

zero chirashi
ロビーで開場を待つのも疲れるので、10分後に開場する「永遠の0(ゼロ)」12:50の回の空席を買い求めました。


hyakuta.jpg
原作は元々大阪朝日放送で「探偵ナイトスクープ」等の構成作家をしていた百田尚樹氏。
彼の作家デビュー作でありベストセラー小説。


hirapar okada
主役は、二代目ひらパー兄さんこと岡田准一。
そのひらかたパークでは、映画「永遠の0」公開記念展示を正面ゲート前・特設会場で開催中。
遊園地外のため入園の必要はなく、入場無料というのが嬉しいですね。

期間と時間はは12月21日(土)~1月7日(火)、1月11日(土)~13日(月・祝)
10時~19時

1月9日(木)~1月10日(金)
10時~17時
となっています。


映画の内容については、あえて詳しく書きません。各自で判断していただきたいです。
鼻をすすったり号泣しているお客さんが結構いらっしゃったのですが、私はそこまで感情移入することなく
ただ淡々と観ていました。
、原作を読んでいないので何とも言えませんが、うまく構成していると思います。
三浦春馬演じる孫がある意味ナビゲート役になっていて、祖父・久蔵像を明確にしていくくだりは上手いです。
ラストの岡田准一のUPは特攻を意識しているんでしょうけど、あのシーンって必要だったのか?

ブログランキングに参加しています。
この下を↓
人気ブログランキングへ
プチッとクリックお願いします!
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
プロフィール

こだわり野郎

Author:こだわり野郎
こだわり野郎のブログにようこそ!

食べ歩き全般と昔のテレビ番組や映画関連の話題が中心です。出会った俳優さんのことやコレクションの紹介もします。

 
 
FC2カウンター
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
映画俳優
10位
アクセスランキングを見る>>
 
 
こだわり野郎の本棚
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
 
ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
 
 
 
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。