こだわり野郎のブログ

食べ歩きから映画関連の細かい話題まで、私なりのこだわりで綴ります

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蠢動 @京都みなみ会館


Category: 映画イベント > 新作映画   Tags: ---

昨年末の「京都怪獣映画祭NIGHT3」以来、ひと月ぶりの京都みなみ会館。


1401252.jpg
「蠢動」の初日です。


1401253.jpg
本編終了後、三上監督と栗塚旭氏の舞台挨拶があります。


実は、映画「蠢動」は1982年に一度製作されています。16m/mの自主制作映画として…。
16m/m オリジナル版予告篇

といっても、汐路章氏をはじめとするプロの俳優さんや一流スタッフがサポートしており単なる自己満足作品とは異なる本格的な作品でありました。


製作されたのは三上康雄監督。三代続く家業をたたんでまでして、今回劇場作品としてこの「蠢動」を創りあげました。
その執念には頭が下がる想いです…。


1401254.jpg
私もその熱意に心を打たれ、早朝からみなみ会館に出向きました。


1401255.jpg
余談ですが会場のみなみ会館は創立50周年(1964年)ということで、同じ1964年生まれの人はその誕生月が一律500円で入場できるという大盤振る舞い。しっかりその恩恵を受けました。


1401256.jpg
入場の際、ゲストの栗塚氏から「ささやかなお年玉です!」と、有田みかんの差し入れも頂戴し


1401258.jpg
早速頂きました!


1401257.jpg
みかんは先着順に渡されたのですが全員には回らなかったらしく、初日に来られたお客様に申し訳ないと思われた栗塚氏はその後甘栗を買い求めて一端劇場を後にされ、本編上映後に振舞われていました。なんという心遣い…。


作品はある意味現代にも通じるであろう組織の理不尽さをついた傑作で、音楽もシンプルで独自の世界に浸ってしまいました。
若い俳優達が生き生きとしていてとても良いのですが、時代劇の重鎮というべく俳優が脇を固めていて重厚感があります。


この作品は是非銀幕で観て戴きたいと思う一本ですね。
今年開催される、京都国際映画祭でもかけて頂きたいです!
ブログランキングに参加しています。
この下を↓
人気ブログランキングへ
プチッとクリックお願いします!
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
プロフィール

こだわり野郎

Author:こだわり野郎
こだわり野郎のブログにようこそ!

食べ歩き全般と昔のテレビ番組や映画関連の話題が中心です。出会った俳優さんのことやコレクションの紹介もします。

 
 
FC2カウンター
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
映画俳優
10位
アクセスランキングを見る>>
 
 
こだわり野郎の本棚
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
 
ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
 
 
 
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。