こだわり野郎のブログ

食べ歩きから映画関連の細かい話題まで、私なりのこだわりで綴ります

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大魔神をタダで観る @京都文化博物館


Category: 映画イベント > 旧作映画   Tags: ---

4ヶ月ぶりに京都文化博物館に行ってきました。

201408142.jpg
クールスポットでもある文化博物館が、電力使用量ピーク時のご家庭の「節電」支援のため、総合展示室とフイルムシアターを無料開放をしているんです。


201408143.jpg
今日からのプログラムには、6月に亡くなられた映画撮影監督:森田富士郎氏の追悼し、森田氏の代表的な作品を上映。

201408146.jpg
17日までの日替わりで構成されており


201408145.jpg
初日を飾るのは「大魔神」の第一作目。


フイルムシアターの開場時間は13:00だが、お昼過ぎにに到着したので、総合展示室はパスして一番乗りで並ぶことにした。
シアターの入り口前には、7月から続いている「にんじんくらぶ設立60年 三人の女優の挑戦」と題した特集関連の資料を展示(撮影禁止とのこと)。

並んでいると、映画美術監督の井川徳道氏が「大魔神」を観に来られた。
井川氏の特集 映画美術監督 井川徳道の世界も、この4月に開催され、まだ記憶に新しいところ。
「序の舞」では森田氏とご一緒にお仕事をされたそうです。
本日は会釈のみで失礼を致しました。


開場時間になると、ロビーは溢れんばかりの人で埋め尽くされていました。写真ダメなのが残念です。
本編はプリント状態も良くて、しっかり84分間観入ってましたよ。

daimajin poster
大映京都が総力を挙げて製作しただけあって、見応えは十分。ミニチュアセットも特殊撮影も素晴らしい。
やっぱり映画は銀幕で観ないと映画じゃないと再認識しました。


hashimoto chikara
加えてスーツアクター、橋本力氏の圧倒的な眼の表情が怖いです!


daimajin ending
仇役の五味龍太郎氏とのクライマックスは凄い演出で、これだけでも観る価値有りです。


daimajin ending2
タガネで遣られたら、タガネで遣り返す。つまり、こういう事です。


明日以降のプログラムは
15(金) 鬼龍院花子の生涯(1982年・五社英雄監督) 13:30と18:30
16(土) 序の舞(1984年・中島貞夫監督) 13:30と17:00
17(日) 竜馬を斬った男(1987年・山下耕作監督) 13:30と17:00
となっています。

京都文化博物館
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment



09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
プロフィール

こだわり野郎

Author:こだわり野郎
こだわり野郎のブログにようこそ!

食べ歩き全般と昔のテレビ番組や映画関連の話題が中心です。出会った俳優さんのことやコレクションの紹介もします。

 
 
FC2カウンター
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
映画俳優
10位
アクセスランキングを見る>>
 
 
こだわり野郎の本棚
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
 
ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
 
 
 
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。