こだわり野郎のブログ

食べ歩きから映画関連の細かい話題まで、私なりのこだわりで綴ります

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに映画村に遊びに行く @京都市右京区


Category: 日記   Tags: ---
20141129a.jpg
9月にNPO法人・京都映画倶楽部から頂いた招待券。


20141129b.jpg
有効期限が明日まで。


20141129c.jpg
せっかく頂いたものを無効にするのは失礼だし、急だったが、母親を連れ出して映画村に行ってきた。


20141129d.jpg
入ってまず、売店を覗いてみたのだが、忍玉乱太郎や水戸黄門の施設に交じって、忍者列伝コーナーに足を止める。


20141129e.jpg
80年代、千葉真一率いるJACの面々も総出演していた「影の軍団」の番宣ポスター。


20141129f.jpg
東映京都テレビプロ、初のカラー作品「仮面の忍者 赤影」。
別冊テレビジョンドラマの表紙を引き伸ばして、ポスター仕立てに。


20141129g.jpg
時代劇フィギュア・アルフレックスから販売された「赤影 白影 青影」。
これだけで4~5万しましたからねぇ(一応、飾らずに持ってはいますが)。


20141129h.jpg
「赤影の仮面」。
これは「とびだす冒険映画 赤影」DVDを購入すると購入権利券が封入されていて、ちゃちなマフラーとセットで9800円だったと記憶。
目の切りかけ部の形が明らかに変。これは坂口さん自家製の仮面レプリカではなかった。


akaikamen.jpg
やはり出来としては東映ヒーローネットで購入した、レインボー造型製(24800円)が良い。
坂口さん直筆の認定書も付いていて、私はこれ買いたさに東映ヒーローネットに一期だけ入会した。


20141129i.jpg
2階に上がると、特撮ヒーロー大年表が、大きく展示されていた。


20141129j.jpg
映画村だけに東映作品真が大半だったが、仮面ライダー以降の作品展示は充実していた。


20141129k.jpg
次に、中村座の「忍者ショー」(約20分)を観賞。


20141129l.jpg
宍戸大全アクションクラブの流れを組む、東映京都の専属俳優さんらによるショー「ゴエモン」。
3Dマッピングを駆使した演出やトランポリンやマットを使って、中村座館内を縦横無尽に飛び回ってのアクションは迫力満点でした。


20141129n.jpg
左の森蘭丸を演じるのは、宍戸先生の愛弟子で東映京都のアクションスター・田中千尋さん。


20141129m.jpg
東映京都の大御所、福本清三さんはCGで登場。

実は最前列でかぶりつきで見ていたのですが、お決まりの寸劇に狩り出されてしまい、効果音と共に忍者に斬られました~。福本さんを意識して前かがみに受身を取って倒れたら、忍者役の俳優さんが心配して駆け寄って来て、耳元で「大丈夫ですか…」と囁かれたので、とっさに青影風に鼻に手をやり「ダイジョウ~ブ!」とやったら、場内から拍手喝采頂いて、もう照れくさいのと嬉しいのが入り混じって、直後に汗が出てきました~。


20141129p.jpg
「ゴエモン」ショーを満喫した後は、母親が楽しみにしていた美空ひばり座へ。


20141129q.jpg
まずは、等身大のブロンド像がお出迎え。


20141129s.jpg
映画のダイジェスト、コンサートの映像、撮影衣装、ステージ衣装、ポスターなど、ファンには堪らない内容だと思います。


20141129r.jpg
昭和30年代前半、ひばりさんとの共演も多かった高倉健さんを追悼する看板が出ていました。
任侠映画が始まる10年ほど前になりますね。


20141129o.jpg
ひばり座を後にすると、どこかで見た白馬が立っていました。

松平健主演「暴れん坊将軍」に出ていた白馬でした。
300円で実際に騎乗して記念撮影できるということで、順番待ちが出るほどの盛況ぶりでした。


20141129t.jpg
映画村と東映京都撮影所との間に関所が今もあり、撮影所側に移動すると、アトラクション施設(有料)や売店などがありました。
これは白影さんの大凧を彷彿させる「忍」と書かれた大凧。


ohdako.jpg
子供たちがいない状況ならば、こんな風に大凧にしがみついて写真を撮ったでしょうね。


20141129v.jpg
3時間近く楽しんだでしょうか。
お昼を食べていないので、映画村を出ることにしました。

パーテーションで仕切られてはいましたが、撮影所側からも出入りが出来るようになっていました。
JR太秦駅や嵐電・帷子ノ辻(かたびらのつじ)駅へは撮影所の方が近いですからね。


20141129w.jpg
第11ステージを左折し、


20141129x.jpg
第14ステージを横切って、


20141129y.jpg
無造作に置かれた屋台などを素通り、


20141129z1.jpg
第2ステージが見えたところで、ようやく出口へ。


20141129z2.jpg
突き当りが、撮影所の受付けですね。

今日は夜間営業もされているみたいで、夜だとまた雰囲気が良いだろうなぁと思いました。
やっぱり時代劇が観たいなぁ!
ブログランキングに参加しています。
この下を↓
人気ブログランキングへ
プチッとクリックお願いします!
スポンサーサイト


Comments

映画村…そのうらの撮影所…ロサバリエ…まだあるのかしら〜毎週毎週、通いました、私の青春そのもの〜帷子ノ辻駅近くのキチキチ…美味しかったなぁ〜
 

Leave a Comment



09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
プロフィール

こだわり野郎

Author:こだわり野郎
こだわり野郎のブログにようこそ!

食べ歩き全般と昔のテレビ番組や映画関連の話題が中心です。出会った俳優さんのことやコレクションの紹介もします。

 
 
FC2カウンター
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
映画俳優
10位
アクセスランキングを見る>>
 
 
こだわり野郎の本棚
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
 
ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
 
 
 
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。