FC2ブログ

こだわり野郎のブログ

食べ歩きから映画関連の細かい話題まで、私なりのこだわりで綴ります

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都怪獣映画祭ナイト 4 @京都みなみ会館


Category: 映画 > 映画祭   Tags: ---
20141227a.jpg
今年も何かとお世話になった京都みなみ会館の年末を締めくくるイベント、京都怪獣映画祭NIGHT4に参加して来ました。
前売券完売で当日券販売もありません。このイベント始まって初めてのことです。


kyoto kaijyu eigasai night 4
やはり女優さんがゲストだと、こうも違うのかなぁ?


gamera vs ayako
本日のゲストは平成ガメラシリーズのヒロインとしてデビューした藤谷文子さん。今回、これ以上のゲストはありませんね。


20141227l.jpg
入場の際、前売り特典のグッズを頂きました。
GODZILLA 1989-1995 と印刷されたポストカード。
中には「ゴジラVSビオランテ」と「ゴジラVSビオランテ」演出中の川北紘一特技監督と印刷された川北氏のスナップの計3枚が封入されていました。

もうひとつは「ゴジラVSメカゴジラ」より、メカゴジラI フインガーミサイル。
共に非売品です。


20141227b.jpg
まずは、(左から))㈱キャストの藤村さん、司会の木原弘勝さん、吉田館長の挨拶。
そもそも、みなみ会館50周年ということで企画された京都大怪獣大特撮大全集。
毎月映画館で怪獣映画を観られるなんて、京都に住んでいて本当に良かったと実感した1年でしたね。
関係者の皆様には、改めて感謝する次第です。一年間本当にありがとうございました。


Gamera1.jpg
続いて「ガメラ 大怪獣空中決戦」で京都怪獣映画祭ナイト4の幕開けです。
こうしてスクリーンで観るのは、公開した1995年以来ですね。怪獣映画はスクリーンで観ると迫力が違います。


20141227d.jpg
10分の休憩のあと、23:45から藤谷文子さんトークライブが始まりました。
挨拶もそこそこに、手持ちのスマホで客席を撮り始めた藤谷さんです。
オールナイトにも拘わらず満席の場内を観て、いささか興奮気味のご様子でした。


20141227c.jpg
手にしている台本は、関係者が用意したもの。
決定稿や完成稿が実在し、表紙の色も何パターンかあったとか。
因みに、藤谷さんが使っていたものは赤い表紙だったと証言。



20141227g.jpg
ガメラのオーディションに参加することになった経緯は、その前年に開催された、おおさか映画祭に真田広之さんに花束を
渡したい映画ファンとして会場入りし、打ち上げの席で隅っこの方で座っていたら、金子修介監督に「新しい映画のオーティションがあるから受けてみないか」と声をかけられたそうです。
「しばらくしたら、住んでいた大阪(十三)の合気道の道場に監督から本当に電話がかかってきて…」。


20141227f.jpg
「オーディションを経て本当に映画デビューすることになり、地元のレンタルビデオ屋で、エビの怪獣が出てくるのとか(恐らく「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」ではないかと)片っ端から怪獣映画を借りて観ました(笑)」。
何故ガメラ作品でなかったのかは、司会の木原さんもあえて突っ込まず。

本編の撮影が無い時も特撮班のスタッフルームに頻繁に顔を出していたそうです。裏方の仕事にも当時から興味があった様で、本当に映画好きな一面を印象付けるエピソードですね。
現在、映画監督もされていることにきっと活かされているのではないでしょうか。

平成ガメラシリーズ3作品の裏話(特にこのみなみ会館に程近い京都駅で深夜撮影したガメラ3のエピソードは面白かった)や、来年公開される風に立つライオン(三池崇史監督)についてもPRされ、あっという間にトークライブは終了。


20141227z.jpg
あわただしく、ロビーでは藤谷さんのサイン会の準備が始まりました。間もなく整理番号順の進行です。
その間、事実上休憩タイムなのですが、このイベント恒例のトークタイムでもあります。
木原さんと藤村さんの特撮がらみのウダウダ話がマニアのツボをおさえた内容で結構笑えます。


20141227m.jpg
サイン会に参加するには、この草薙浅黄ブロマイドセット(当日版権商品)の購入が条件となっています。
好きな図柄にもらっても良し、或いは私物のガメラ関連や、藤谷文子グッズものでもOK(但し、いずれか1点のみ)。


titi to musume
ということで、私が選んだのはこの一枚。偉大なる父、スティーブン・セガールとの2ショットです。
まあ駄目元で、書いてもらえたらラッキーというノリで家から持参しました。

他のファンがブロマイドやDVDにサインをもらっている中、私が差し出した写真を見て一瞬「えぇ~!」と驚かれた様子の藤谷さんでした。


ayako sign
出所が気になるのか、プリントを裏返されたりもしたのですが、「いいですよ」と、快く(?)書いて頂きました。
Ayako.Fと書いてあります。Ayのところがイラストになっていてカワイイですね。

無事任務を完了し、サイン会が終わるまで場内でしばしの休憩。


kong.jpg
1:45から「キングコングの逆襲」の上映開始。
1967年、東宝創立35周年記念作品です。運良くニュープリントでの上映となりました。

3:50からは、この映画祭お馴染みのウルトラシリーズのセレクト上映。
ウルトラセブン、帰ってきたウルトラマンと続いたので、今回は当然ウルトラマンAだろうと思ったら大違い。

ウルトラマン80から
第21話「永遠に輝け!! 宇宙Gメン85」と第44話「激ファイト! 80 VS ウルトラセブン」の2本でした。
2本共、大映でメガホンをとられた湯浅憲明監督の作品でしたよ。
80を観るのは本放送以来かも知れませんが、怪獣映画祭では中盤のこの時間帯にかけてくれるので、息抜きと言うと怒られてしまいますが、25分×2本だと毎回眠気が起こりません。

今まで当たり前の様に観ていましたが、ウルトラの16ミリをスクリーンで観られることって凄いことですよねぇ。
考えたら、先のガメラつながりで長谷川初範を見ていたことに気付きました。

godi vs macha
5:05から予定の「ゴジラ対メカゴジラ」上映前にはサプライズが!


20141227j.jpg
アンドロイドM11でお馴染みのロバート・スコットフィールド氏が、「キングコングの逆襲」でスーザン・ワトソン役で出演した女優、リンダ・ミラーさんに直接コントクトを取り、「ファンの皆さんに宛てたメッセージを頂いたので紹介します」と、彼女の姿をバックにコテコテの関西弁に直訳して代読されました。


20141227i.jpg
木原さんの呼びかけで、7月の京都大怪獣大特撮大全集にもゲストとして来場され、つい先日急逝された川北紘一特技監督に全員で黙祷を行いました。
謹んでお悔み申し上げます。


20141227k.jpg
木原さんの私物、「ゴジラ」東宝特撮未発表資料アーカイヴ プロデューサー・田中友幸とその時代(川北監督、著者の木原さん、助監督の清水さん、キャストの中村代表、そして飛び入りゲストのロバートスコットフィールド氏のサイン入り)を先着1名に売りますという話だったのですが、キャストの藤村さんがそれを買い取って来場者にプレゼンするという太っ腹企画となり、急遽来場者全員VS吉田館長とのじゃんけん大会が始まりました。
負けとあいこはその時点で脱落。
最後まで勝ち残った3人で決勝戦を行い、前から2列目のメガネの男性が見事お宝本をゲット!
オメデトウゴザイマス。

ウルトラマン80つながりで「ゴジラ対メカゴジラ」では、大門正明氏がスピンオフしていましたね。
でも睡魔には勝てず、断片的ではありましたが記憶が飛んでいます。


㈱キャストの藤村さんから「本編終了後もすぐ席を立たないで、しばらくそのままお待ち下さい」とお話があって、まだサプライズがあるのかなと思っていたら…

それは、超大怪獣大特撮大全集の幕開けを告げる予告編でありました。

終りではなかったのですか…?でも、内心はウレシイ。
複雑な心境でしたが、既にプレ上映PART1として、1月24日、25日に「ゴジラVSビオランテ」と「モスラ2 海底の大決戦」の2本立て上映興行が決定。
「ただいまから、ロビーで前売券を発売します」と、なんと商売上手なんでしょう。


20141227y.jpg
つられて思わず買ってしまいましたヨ。
京都みなみ会館が正真正銘、特撮映画のメッカになる日も近いな。

ブログランキングに参加しています。
この下を↓
人気ブログランキングへ
プチッとクリックお願いします!
スポンサーサイト


Comments

あけましておめでとうございます
こんにちは、コメントさせて頂くのは久しぶりになりますが新年あけましておめでとうございます<(_ _)>

当日私も会場におりましたが、人の数も熱気も例年以上に凄かったですね(ーー;) 写真を拝見するとこだわり野郎さんはかなり前列にいらっしゃったようですが、あの位置だと首が痛くなりませんでしたか??

それと件の本が当たった眼鏡の人物は実は私の同行者でして、あとで本も見せて貰いましたが「持ってる本なんだけどな~」と言いながら満面の笑みで喜んでおりました。

今年も何度かみなみ会館には足を運ぶと思いますので、機会があればまた宜しくお願いいたします。

 
Re:あけましておめでとうございます
しろくろShowさま
本当久しぶりです。そちらのブログも拝見させて頂きました。見やすいレイアウトで色々と参考になりますよ。
私はあちこちの映画祭に出没致しますが、基本ゲストが来る時は映画鑑賞は二の次で出来るだけ前列を取りますね。みなみ会館のシートは高級品なので、まだ疲れにくい方だと思いますよ!今回は写真OKで嬉しかったです。

ゴジラ本の福男はお連れ様でしたか。座席を立ち上がられた時、お怪我はなかったですか?

ラインナップが気になるところですが、こちらこそ宜しくお願いいたします。

 
あけましておめでとうございます。
こんばんは、駕籠屋です。
特撮ナイトも終わり
今年も新たな特撮映画祭が始まりますね。又 盛り上げてまいりましょう。
 

Leave a Comment



12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

11

01


 
プロフィール

こだわり野郎

Author:こだわり野郎
こだわり野郎のブログにようこそ!

食べ歩き全般と昔のテレビ番組や映画関連の話題が中心です。出会った俳優さんのことやコレクションの紹介もします。

 
 
FC2カウンター
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
258位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
映画俳優
10位
アクセスランキングを見る>>
 
 
こだわり野郎の本棚
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
 
ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
 
 
 
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。