こだわり野郎のブログ

食べ歩きから映画関連の細かい話題まで、私なりのこだわりで綴ります

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リターン・オブ「大特撮」&「宇宙船」酒場 @尼崎三和市場 


Category: トークライブ   Tags: ---
201505031.jpg
4年ぶりに尼崎の三和市場へ行ってきました。


201505038.jpg
イベント中は、普段はシャッターが閉まり閑散とした市場のあちこちがイベントスペースとなって盛り上げます。


201505037.jpg
新1号が市場を徘徊するハプニングもありましたが、私の今日のお目当ては、

リターン・オブ「大特撮」&「宇宙船」酒場と題されたトークライブ。


今をさかのぼる事36年前。一冊の映画本が密かに発行された。



20150532.jpg
それが「大特撮」。
当時、関西の特撮好きな大学生を中心に発足したコロッサスというサークルがあり、機関誌の発行やイベントを行っていた。
そこに着目した在阪の出版社、有文社がタッグを組み、2年あまりを費やし完成したのが1979年2月のことだった。

その一年後、「大特撮」にあとがきを寄稿している聖咲奇氏が、朝日ソノラマと手を組んで立ち上げたのが



201505033.jpg
「宇宙船」。
巻頭特集には、国内外の素人が創った造型作品をカラーページで紹介した。この出来事は、これまでの常識を翻す事件であり、朝日ソノラマ内部でも賛否評論を呼んだ。

だがこのことを境にカレージキットと呼ばれる言葉も生まれ、少しずつ市民権を得ていくことになり、関西でも、海洋堂、セネラルプロダクト、ボークスなどといったキットメーカーが誕生する。メーカーで主軸となったのは「宇宙船」でデビューした面々であることは言うまでもない。


201505035.jpg
関東では中島紳介氏、富沢雅彦氏が中心となり、サークル宙(あおぞら)が立ち上がり、機関誌PUFFが発行され



201505036.jpg
関西では、その宙の関西支部のメンバーだった開田裕治氏、スター・フリート・ベース京都(宇宙大作戦FC)の泉清史氏、少年映画ファンクラブの竹内義和氏らが集まり、コロッサスを発足。当時としては画期的な写植刷りオフセット印刷の会誌を発行。阪急ファイブで開催された「コロッサスフェアー」も成功させた。



201505034.jpg
トークライブの出演者は左から、原坂一郎氏(KANSAIこども研究所所長、元祖ちびっこ怪獣博士「大特撮」執筆メンバー)、聖咲奇氏(SF特撮研究家、構成者、「宇宙船」立ち上げ人)、中村哲氏(㈱キャスト代表、特撮ライター)、山田誠二氏(作家、脚本家、映画監督、元必殺FC「とらの会」代表)。司会は作家の馬場卓也氏(画像が切れて見えませんが、左端)。


当然トークの中心は、聖氏と原坂氏。
聖氏持参の年表を元に、特撮サークルの誕生と歴史、国内外の動向などが解説。
原坂氏のビデオが普及する以前の話などは、自分にも心当たりがある内容の連続で面白かったなぁ。

サークル同士のつながり方も興味あったので(当時はもっぱらハガキか電話)、なるほど納得しました。
私も随分と色んなサークルに首を突っ込んでましたからね。


201505039.jpg
3時間の充実したトークライブ終了後、チラシに出演者に皆さんに寄せ書きをお願いしました。


明日も、怪獣市場デラックスは開催されます。ゲストは原口智生氏です。
ブログランキングに参加しています。
この下を↓
人気ブログランキングへ
プチッとクリックお願いします!
スポンサーサイト


Comments

コロッサス誕生秘話
コロッサスが誕生したのは、僕が24歳くらいの時でしたね。石田一さんの家を出た僕と泉清史くんが、その足で茨木の加納くんの家に行きその3人で新しい怪獣・特撮ファンクラブを立ち上げる話になりました。最初は、「なかよし」か「リボン」にしようという話でした。会長は置かずメンバー全員が同等の立場でやろうと。結局、会の名は「コロッサス・コーオペレーション」に決定しました。表紙イラストは開田裕治さんにお願いし、当時阪急ファイブだったビルにあった駸々堂で販売してもらいました。その売れ行きがよかったので、有文社から声かけいただいて「大特撮」の編集を担当することになりました。編集スタッフだった泉清史くんも伊藤徹くんもすでに天国に旅立ちました。その頃の話を1度とゃんとしてみたいですね。
 
こんばんは、
昨日は、お疲れ様でした。駕籠屋です。
今回の 大特撮や宇宙船創刊の話など 興味深い話でしたね。

しかし、聖咲奇氏が京都出身には驚きました。
山田誠二さんも在宅が京都とは、blogで知りました。
知らなさすぎますねえ…。
次は、実相寺酒場か みなみ会館でお会いしましょう。
 
Re:こんばんは
>駕籠屋さま

こちらこそ有難うございました。最前列のM君が席を離れていたので、記念撮影もバッチリと撮れていました。
次もよろしくお願いします!
 
Re:コロッサス誕生秘話
>竹内義和さま
拙い私のblogにコメントを頂きまして、たいへん恐縮しております。

原坂さんのトークでは語られなかった秘話、ここだけではもったいない気がします。
伊藤さんも鬼籍に入られたと知り驚きましたが、是非竹内さんのトークライブで聴いてみたいです!

ありがとうございました。
 
すごい顔ぶれですね
こんばんは。

並んでる方々のお名前を見ただけで「おおっ」と思ってしまいました。こんな濃いトークライブがあったとは尼崎凄いですね(ーー;) 

私は世代的には少し下になるので「宇宙船」創刊の頃は中学生でした。その後「PUFF」の末期に参加したり復刊後の「衝撃波Q」の会員になったりとか、あとコロッサスの方がやっておられた「特撮新聞」でしたか?(確か代表が「大特撮」の表紙書かれた堀内祐輔さんだったような記憶が・・・)そのあたりを手にしておりましたが、私にとっては竹内先生含めて皆さんあこがれのマスターのような存在でした。

機会があればこうしたトークライブも是非行ってみたいと思います。
 
Re:すごい顔ぶれですね
>しろくろshowさま
ご無沙汰しております。ほとんど私と同じ道を歩んでおられますね。

いつの日か、こういったイベントがございましたら、是非一緒に盛り上げましょう!
 
はつよろです♪
なんだかファンになっちゃいました(●´∀`●)

わたしですね…このところついてなくて(汗)
すべり台を滑っても滑ってもゴールが無い感じなんて言えば少しは伝わりますか?
ものすごい急降下中なんです。。

そんなこんなで色んなブログ読み漁ってたらここで足が止まりました(人´∀`)不思議と心惹かれたんです。
こだわり野郎さんも色んな時間を過ごされてるんですよね。きっと。。

急なお願いで戸惑わせてしまうかもしれませんが
話し込んでみたいというか話しを聞いてもらえたらって気持ちを持たずにはいられなかったんですo(^∀^*)o

連絡してくれたら有難いです。
もしも迷惑であればコメントごと私のこと消してください。
 

Leave a Comment



09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

08

10


 
プロフィール

こだわり野郎

Author:こだわり野郎
こだわり野郎のブログにようこそ!

食べ歩き全般と昔のテレビ番組や映画関連の話題が中心です。出会った俳優さんのことやコレクションの紹介もします。

 
 
FC2カウンター
 
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
映画
298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
映画俳優
10位
アクセスランキングを見る>>
 
 
こだわり野郎の本棚
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
 
ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
 
 
 
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。